主に、太平記(古典の太平記だけでなく小説・マンガ・大河ドラマなども含む)、神皇正統記、梅松論、鎌倉時代末期、南北朝時代、室町時代、南朝、北朝、室町幕府、足利将軍家、関東公方足利家、関東管領等についての考察や雑記をアップするため、このブログを開設しました。
ブログタイトルの「この世は夢のごとくに候」は、足利尊氏が1336年8月17日に清水寺に納めた願文の一文(画像として下に貼付している文書の1行目)から拝借しました。

足利尊氏自筆清水寺奉納願文

一応簡単に自己紹介しますと、私は、生まれも育ちも北海道札幌市(但し一時期、東京や京都に住んでいた事があります)で、職業は、某団体(法人)職員です。
趣味は、旅行、神社仏閣巡り、旅行、写真、読書、ブログやSNSの更新などです。日本史(特に中世史と幕末)、鉄道、航空機なども好きです。
ちなみに、私は平成15年に、歴史能力検定3級日本史の試験に合格しているので、私の日本史に関する知識は概ねその程度(高校で学ぶ程度の基礎的な歴史知識)だと思います。

なお、私は普段、年を表記する際には西暦ではなく年号を主に用いているのですが、南北朝時代は北朝と南朝とで異なる年号を使っている事から混乱を避けるため、このブログでは、特定の年を指す場合、江戸時代までの年については原則として年号ではなく西暦を使う事とします。
但し、明治元年以降については、年号(明治・大正・昭和・平成)のほうが馴染みが深いため、西暦ではなく年号を使う事とします。 

浅学非才の身故、かなり拙いブログになるかとは思いますが、今後もこのブログにお付き合いの程、どうか宜しくお願い致します。


にほんブログ村 歴史ブログ 鎌倉・室町時代へ

にほんブログ村